福岡でインプラントをする場合の費用相場

福岡でのインプラント治療は検査診断、人工歯根の埋入、土台と被せ物の3段階で行われ、1本あたり30~35万円程度の費用がかかります。

インプラントを実際にした人の声

部分入れ歯をインプラントに

柔らかいものしか食べられませんでしたが、硬いのものが食べられ感動。生活の質が向上しました。

はじめてのインプラント

不安でいたが腫れや痛みもなくすんなりと終わりました。歯がキレイで印象が良くなったと言われます。

入れ歯がどうしても嫌だった

料理もしっかり食べることができ、体も健康になった上に性格も明るくなりました。歯は大事ですね。

インプラントで歯並びも良くなって悩み解消

歯並びが悪かった上に奥歯からなくなっていき福岡でインプラントを決意。食事も美味しく見た目が良くなりました。

長年の不摂生から部分入れ歯に

人前や食事のときに不便を感じるようになり、インプラントで会話しやすく明るくなりました。

あごの骨に人工歯を接続する治療

女性

福岡で受けられるインプラント治療は、あごの骨を土台として人工歯を取り付けるものです。基本的には加齢や重度の虫歯によって、歯が抜けてしまった状態をカバーするために実施します。インプラント治療は原則的に手術を行い、まずはあごの骨に土台となる人工歯根を埋め込みます。その後歯茎の肉を一度閉じてしまって、骨の自己治癒力によって人工歯根がしっかり固定されるのを待ちます。そうして数ヶ月が経過した後で、アパットメントという器具を用いて、埋め込んだ人工歯根と人工歯を接続する形です。つまり最初に人工歯根を埋め込むときと、後から人工歯を取り付けるときの計2回手術を行うことになります。そのため2回の手術に耐えられるだけの体力があることが、インプラント治療を受けるための条件です。

自然な歯に近い状態にできる

インプラント

福岡でインプラントが人気なのは、自然な歯に近い状態になるという大きなメリットがあるからです。人工歯でもあごとしっかり繋がるため、咀嚼も特に問題なく行えて、日ごろのケアもブラッシングで済みます。治療を行った部分を気遣って、咀嚼の際にそこを避けようとしたり、違和感を感じたりすることがありません。さらに取り付けられる人工歯には色々な種類があり、陶器のセラミックであれば適度な透明感を持つため、見た目も自然な歯と大差なくできます。

他の歯に与える影響が少なく済みやすい

治療器具

福岡でインプラントが人気な理由としては、他の治療方法と比べて負担が少なく済みやすいという点も挙げられます。歯がない状態をカバーする治療には、ブリッジや義歯を使用するという選択肢もありますが、負担が大きくなりがちです。ブリッジは隣り合った歯を削らなければならず、義歯も隣の歯に取り付けるため負担をかけてしまいます。それに対してインプラントは、あごの骨から繋がっていて独立している形なので、隣の歯に与える影響が少なく済みます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中